神仏を身近に感じれる新しいスタイルの開運加持治療&カウンセリングルーム 東京都江戸川区平井 なかよし医院となり
ホーム > 翠蓮先生 紹介

荒牧佳代(僧侶名、翠蓮)



株式会社Kスタジオ 代表取締役
なかよし医院/医療秘書

真言宗波切不動寺/僧侶 翠蓮(すいれん)

プロのカウンセラーとしての実績やデジタル書籍の著者、コンテンツプロバイダーとしてマスコミでも活躍中の佳代先生。

霊感と心理学の両面から深層心理を優しく分析し、指南する道は「開運招福」と「当病平癒」ありと大好評。





〜ご回復とご開運へのお導き〜
私が加持治療や霊視を通して神仏の世界を説くことができるようになったキッカケは、真言宗阿闍梨の師匠に触られたことが始まりでした。

その素質はご先祖様が神仏と深い縁があったからだと後から知って驚きました。

父方の家系が日本武尊の父である景行天皇の源氏からの流れの末裔であることや曾祖父が寺の総代を務め神社にご寄進し続けていたこと、祖母の実家が弘法大師様への信仰が深く四国より3体のお地蔵さまを持ち帰ったこと、その内の1体を祖母がお嫁入りの際に私の実家に持ち込みお祀りし 、未熟児で生まれた幼き私が健やかに元気に育つよう祖母が弘法大師様のお唱えを毎日お地蔵様と共に心から熱心に聞かせていたこと等々。

(※写真:生まれ故郷の春日神社)



波切不動寺の大日如来の化身であるご不動様からの不思議な力に触れた時から私はご先祖様の悲願とも言える人様のための恩返しとして生きて行く道を見つけたのです。

神仏は古来より祀られている有難い存在で現代人にもわかるとても科学的な力です。人間は神秘的で素晴らしい生き物ですが、罪深い因果へ神仏は容赦しません。有史以来警鐘を鳴らし続けています。

(※写真:京都 東寺の蓮の花)



祖先からの運気の流れは良いものだけでなく悪いものも私たちにふりかかっています。人の容姿が自分で決められないようご先祖様からの流れである運気も人は選べないという理不尽さを私たちは知る必要があります。

なぜなら人が病気になる因縁は、遺伝子だけではなくご先祖さまからの流れの運気の中にあるといっても過言ではないからです。生きているときにこそできることがあります。

神仏からの有難いご縁とお力を病気というサインを通じてご回復とご開運を皆さまにお伝えすることに尽力させていただきます

医療秘書/僧侶 荒牧佳代



開運加持治療&カウンセリングルーム
癒庵 ゆあん
〒132-0035 東京都江戸川区平井5-5-6-101
(なかよし医院となり)
03-6657-0170

Copyright (c) 開運加持治療&カウンセリングルーム 癒庵 ゆあん All Rights Reserved.