神仏を身近に感じれる新しいスタイルの開運加持治療&カウンセリングルーム 東京都江戸川区平井 なかよし医院となり
ホーム > スポーツ障害:克服

「スポーツ障害」克服への道

スポーツ界では一度発症するとなかなか完治しない不治の病とまでいわれている「アキレス腱炎」の治療について元競輪選手で現在トップアスリートとしてご活躍中の遠藤雅也さんご本人さま自ら貴重な治療体験話を語っていただきました!

治療は、当サイトの【不思議な出来事】のページでご紹介している「クラシックバレエの少女」の治療と同じく、1回の関節内注射と2回の加持治療のみです😄

遠藤雅也さん:「この不治の病と言われている『アキレス腱炎』で絶望的な思いで悩んでいるスポーツを愛する方はたくさんいると思います。ほんとうに良くなってます!🤣信じられないくらい驚いています😲走れることに涙がでました。走ってて涙が出ました!😭✨僕は自分の実名を使ってでもその方々にぜひこの素晴らしい実体験を伝えたいです!👏✨」

以下、遠藤さんからの熱意あるお伝えです。

同じようにお悩みの方、癒庵の翠蓮でお役に立てそうなら遠慮なくご相談ください。
ご回復とご開運を手にいれましょう(^^♪

遠藤雅也さん:元プロスポーツ選手からの貴重な実体験話(Google口コミより)
私は元競輪選手で、今日まで様々なスポーツ傷害に悩まされ、酷いものでは、手術に至るものも少なくなく、大変な思いをしてきました。

過去に苦労したのが膝葢腱炎でして、いわゆるジャンパー膝でした。日常生活に支障をきたす程、悪化し、手術して何とか治す事ができましたが競技復帰まで丸一年かかりました、

更に完治したのは運が良かったというレベルのものです。手術して完治する確証がうすかったので、、、


今回、こちらに御世話になったのは、アキレス腱炎です。 腱炎は、非常に治りにくい不治の病に移行しやすいスポーツ傷害です。アキレス腱炎で痛いのに無理していると、最終的にアキレス腱断裂、、断裂しなくても慢性化して練習もできず引退。とにかく一度アキレス腱炎になったら、ジャンプや走る動作が全くできなくなります。

一ヶ月休んでも、全く痛みが改善しない例が多く、特に競技レベルでアキレス腱炎になったら終わりというくらいアスリートにとっては苦しい傷害になります。

正直、私がアキレス腱炎になって、ジョグすらできなくなった時は、終わったと途方にくれました。私もスポーツ歴が長いだけに、ステロイド注射のリスクは知識があるなか、藤田先生の方針に納得し、ステロイド注射を受けました。私の知る数々のスポーツ整形のドクターで、ステロイド注射を治療方針とするドクターはいませんでした。

皆、打っても完治することはないし、リスクがあるの返答がほとんどで、体外衝撃波治療や変性してしまった腱を手術で取り除くしかないと、、、

そういった過程で、困り果て、藤田先生のブログから、なかよし医院にたどり着くに至ったわけです。 藤田先生の注射技術は凄いもので、炎症が起きてる部位への注射にも関わらず、ほぼ無痛でした。

更に驚いたのは、癒庵が併設されており、加持治癒ができる医院であることです。佳代先生に診てもらうと、ステロイド注射だけでは考えられないくらいの早さで炎症がひいていき、今では全く痛みがないレベルにまで回復しました。

確かにステロイド注射は、効いてはいるものの、それだけとは思えない回復レベルです。 実はステロイド注射は2回目なんです。藤田先生に注射してもらう前に他院でステロイド注射をしています。そこの先生の注射は激痛で、注射後、一週間は、注射する前よりも痛みが悪化し、安易に注射するものではないと後悔。ステロイドの薬理作用で少しマシになったかなというレベルで、その時は、ステロイド注射でも駄目かと落胆しました。

しかし、藤田先生は違いました。薬材が効いている感触があり、炎症がひいていくのを感じれました。ステロイド注射は、単純に打てばよいというものではなく、痛みなある部位に正確に、針を刺す深さなど、繊細な技術がないと効果が出ないものなのだと実感しました。同じステロイド注射でも医師の技量の差が出るものだと思います。

そこで藤田先生の注射技術のレベルは日本でトップレベルであると私は信頼できます。 MRIの画像診断よりも、藤田先生の経験と技術で正確に炎症部位に注射が可能が成せる技だと、感銘しています。ほとんど無痛での注射は、あり得ないので。

更にあり得ないのは、たった一ヶ月でアキレス腱炎での痛みがほぼ無くなっていることです。本当に不思議なんです。いくらなんでも、約二週間くらいで、ほとんど痛みがなくなるなんて、、、佳代先生の加持治癒があってのこのスピード回復です。
それもそのはずでして、なかよし医院に来られた患者さんで、四十肩になり3ヶ月間、腕が上がらず困っていた女性を加持治癒だけで治してしまった、、ステロイド注射無しでですよ、、

私は大学でスポーツ医学を学んでおり一般の方よりは医学知識がありますので、医学的に効果が期待される処置無しで、四十肩の女性の腕を上がるようにしてしまうというのは本当に考えられない事なのです。

通常、肩に石灰沈着や、腱板損傷が原因なはずで物理的な療法でないと改善しないと思っていたからです。 注射無しで、良くしてしまう佳代先生の加持治癒は、私の怪我奮闘記の歴史を振り返ってもあり得ないの事なのです。


そういうこともあり、私は注射ありであったとしても、佳代先生のお力無しではアキレス腱炎は良くならなかったと思っています。それも私のアキレス腱炎は重症だったのでもので、、ステロイド注射だけでは、ここまで良くなることはなかったと思います。

正直驚いています。一ヶ月前は、痛くて歩けなかったのに今では痛かった事を忘れてしまうくらいよくなりました。 個人的な考えとしては、 ステロイドは薬理作用が科学で証明されています。炎症を素早く取り除く効果があっても炎症部位の腱を再生しているわけではないので、再発と腱炎での腱自体の損傷度の進行は防げません。

癒庵での加持治癒は、これを解決してくれます。腱自体の損傷をしっかりと治してくれます。でなければ、アキレス腱炎は必ず再燃します。なので正直、ビックリしているのが、佳代先生の加持治癒です。

凄いパワーです。加持治癒の際、佳代先生が辛そうにしているのが見てとれて私の負の何かを取ってくれているのを感じましたし、おそらくは佳代先生の負担は相当であったと思います。
するとどうでしょう私の長年の競技歴のなかで、あり得ない治癒スピードです。こんなに早く良くなった経験がありません。

そもそもこの度のアキレス腱炎は、完治することがない、もう二度と全力で走る事ができないと思っていたから驚きです。

佳代先生の力なくして、この回復はなかったと言わざるおえません。佳代先生の加持治癒、、本当に凄いです。

まだ、競技完全復帰はしていませんが、復帰し、完全回復したら、ホームページへお礼のメールをしようと思っています。

このクチコミは、あまりにも早く治ってきていて、先走りのコメントになっています。元プロスポーツ選手をしていた立場で、敢えて言わせて頂きますが、なかよし医院と癒庵は、スポーツ整形の常識を覆す場所でもあると思います。

藤田先生の技術、佳代先生の加持治癒の力の凄さ。もっと早く、なかよし医院と癒庵を知っていたら、まだまだ現役の競輪選手でいられたと思っています。

藤田先生、佳代先生、本当にありがとうございました。

クラシックバレエ少女の夢を実現させた不思議な出来事 ★10代の奇蹟編★ アキレス腱炎 治癒
今年の5月末、当院の患者さまよりご紹介で大阪在住のクラシックバレエをしている高校生の女の子のアキレス腱炎を治療できないか?との相談を受けました。

3〜4ヶ月前から、トゥで立つと左足首・くるぶしの奥が痛み、整体(数カ所)、骨格や筋肉にまつわる治療(1ヶ月に3〜4回のペース)、鍼灸(同じく1ヶ月に3〜4回のペース)にて治療したが、根治には至っていないので助けてほしいとのこと。



聞けば7月に入ってすぐカナダへの留学が決まっていて、その留学を成功させたいので日本から飛び立つ直前での治療を希望されていた。

ですが、それはかなり無謀なこと。

治療するならせめて1ヵ月前くらいにしないと、治療後の経過や様子が海外に行くとわからない上にフォローもできないので、せめて6月に治療しに1拍2日のショートステイの滞在型で上京することをご提案。お母さまに納得していただく。
そして、6月中旬すぎに上京。早速治療を始めました。

初診時、祈祷と全身加持をして全身を診断。すると、左背筋から左腰にかけてがとてもカタイ!明らかに右と左の筋肉が硬く盛り上がっていてとてもバランスが悪い。

整体やら鍼灸やらで治療しているのにも関わらず、確かに全身も改善されていないようだと判断。お母さまに聞くと左の筋肉の硬さやバランスの悪さは他の治療師から指摘されてはいるものの、その点の完全なる回復はできていない模様。

母親の話しを聞きながら全身を加持。驚くことに硬くなった筋肉の緩和に見事に成功。左右の筋肉のバランスを均等にする。本人もその解れ具合にびっくりされている。続いてアキレス腱周りの加持。カッー!とする患部の灼熱感。

・・・信じられないかもしれませんが、実は加持をすると悪くなっている患部が勝手に熱くなり、その痛さや辛さを細胞が翠蓮に教えてくれるのです。

全身の体がポカポカし始めて体が軽く楽になり、瞬時にアキレス腱の痛みも少し緩和させた後に院長の関節内注射をし、滞在先のホテルに帰り初日は安静にしていただきました。

翌朝、母親から来院前に連絡があり、まだ7割の痛みの残が残っているとのこと。少なくとも加持の治療は成功しており、翌日翌々日とゆっくり効いていく場合もあるので、もう少し様子を見てもらうことに。

2日目は少し遅く午後の診察時に来院。翠蓮の見立て通り2回めの治療する前には自然に3〜4割までに軽減していた。

本人から痛みの様子などをカウンセリングし、2回めは加持のみの治療すること決定。2回目の加持は、アキレス腱周りのみの集中加持に専念。

すると、、、昨日にもましてカッー!という患部の灼熱感とともに緩やかな温かさを残す。そして、なんと加持後には痛みがほとんど消失。

「どんな治療をしても治らなかったのに奇蹟だわ!!」と母と娘さんはとても驚きニコニコ。そして素晴らしい笑顔に。

その後、大阪に新幹線で帰宅された後からの娘さまご本人からの翠蓮にあてたLINEです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
6/22
先日はお忙しい中、加持と注射とありがとうございました!
お陰さまで、今ではほぼ痛みはなくなっています。
どこにいっても、何をしても治らなかった足が治って本当に嬉しいです🙌
ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
6/27
おはようございます!
先日お世話になってから、1週間がたちました🙌
左足は少しだけ外側のアキレス辺りに痛みが残るものの本当によくなりました🙋
ありがとうございました🙏🙇
ーーーーーーーーーーーーーーーー
※ここで再度なるべく絶対安静をと指導させていただく。
かつ遠隔での治療を開始。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
7/8
おはようございます!
いよいよ、カナダ出発の日になりました🙌
足首はあれからまた随分良くなり、今では痛みはほぼというより全くなくなりました!
本当にお世話になりました!!これで、安心してカナダでバレエができます☺️
ありがとうございました🙏
感謝しています!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
7/29
こんばんは!
お久しぶりです🙌
先程カナダから成田に帰ってきました!!
3週間があっという間に過ぎました👌先生のおかげで全く痛みなく3週間を過ごせました😭🙇‍♀
ありがとうございます😊
ーーーーーーーーーーーーーーーー


患者さまはいまでも元気にご活躍中です。
なんと再発なしです。(2018年9月現在)

この少ない回数での回復は院長いわく奇跡、驚異と言っています。

なぜなら、アキレス腱炎をこのたった2回(1度の関節内注射と連日加持治療2回)の治療で即座に回復という驚異のスピードで治せた例はないからです。

翠蓮先生は知らなかったのですが、プロのスポーツ選手でもアキレス腱炎は一度発症するとほとんど「治らない」が常識だそうなのです。

それは大変!なんとか治してあげたいわと翠蓮先生。

・・・9月現在、この完治の実例をきっかけに、実はうれしい連鎖がおきました。

もう1人、今度はプロのスポーツ選手のアキレス腱炎を治せた不思議な実例が起きたのです!

それは次回のお話で。


開運加持治療&カウンセリングルーム
癒庵 ゆあん
〒132-0035 東京都江戸川区平井5-5-6-101
(なかよし医院となり)
03-6657-0170

Copyright (c) 開運加持治療&カウンセリングルーム 癒庵 ゆあん All Rights Reserved.