神仏を身近に感じれる新しいスタイルの開運加持治療&カウンセリングルーム 東京都江戸川区平井 なかよし医院となり
ホーム > 世界のアルペンスキー岡部哲也さま救出!国体ドラマ

世界のアルペンスキー岡部哲也さま、救出!国体へのドラマ

◆アルペンスキー 岡部哲也さま 「国体予選」に向けての巻 
世界FISワールドカップ2位の輝かしい才能をお持ちなのに飾ることなく笑顔がステキな人格者で人格者という言葉もかすむほど多くの皆様に愛されている岡部哲也さまですが、実は岡部哲也さまの【国体に魂をかけたドラマ】が年末年始(2018〜2019)にあったのです。

※ご本人さまからの許可を得ています!

クリスマス前の2018/12/21の朝、岡部さまよりスキーで転倒したとのご連絡と車椅子状態の写真が!

わ!た、たいへん!😱 

聞けば国体の予選が来月の1月にあるとのこと。

スキーで転倒し、右足ふくらはぎ上部の筋膜断裂・左足前脛骨筋とふくらはぎの打撲したとのこと。急きょ北海道より都内へ飛行機で向かうとの連絡を受けました。

岡部さまは一昨年の暮れに右足の靭帯を痛めたときに治療されて治られた治療歴があり、癒庵のご不動さまへの信頼もとても熱い御方です。

なんでも20代の頃、高野山の高僧の僧侶さまのご不動さまの護摩の火の力で脳挫傷の重傷者を治した様子を目のあたりにして以来、その凄まじい力を信じていらっしゃるそう。ご自身も写経をされた経験(とても達筆です!素晴らしい字を書かれます)もあり、ある大会では不動明王さまのシャツを着て出場されたほど神仏に関してとても信じられている御方です(´▽`*)

当然、癒庵のご不動さまからも愛されており、加持をするとご不動さまや観音さまからのエネルギーもストレートに体に充填できる神的なパワーの持ち主です。

もともと神仏に近い存在ではないか?と思われるほど、人々への愛に溢れた御方で光輝くものをお持ちですから、神仏のエネルギーが充填されたときの岡部さまは無敵ではないか?と思われるほどなのです。

・12/22 ゆあん来庵 加持 2〜3時間

頭頂部、側頭部、後頭部、顔面から後頭部はさみうち、胸部、背骨、腰 両下肢と右肩周りと右腕を集中加持。右のふくらはぎ上部に痛み 左前面の打撲 右の肩周りの関節の内側が痛い。体全体がまだ冷たい。

・12/23 ゆあん来庵 加持 2〜3時間

頭頂部、側頭部、後頭部、顔面と後頭部はさみうち、胸部、背骨、腰 両下肢はやっと加持が通るレベルになったが、左下肢が右よりは冷たい。股関節を温めてやっと温まるレベル。

本人談:今回の転倒は傾斜がないところで前に回転して打撲したため、変な形での損傷となった。いつも左半身に痛みがある。股関節がやわらかくないと下半身の動きが良くならない。 左右の温度差はわかる。患部が温まっているのもわかる。来年1月の国体予選には間に合わせたい。

お帰りになった後、ご本人から

「佳代さん、今日もありがとうございました😊
身体がポカポカ!元気に必ずなります!いつも感謝します」

わーい!よかった😂やっと温まったんだ!🤣

これで回復が早まります!

加持治療は回復スピードを速めるとはいえ、心配でした。

その後は互いにスケジュールがあわず、とてもお忙しい岡部さまなので、他の治療も兼ねて様子をみることに。

・・・そして、年が明け、明けましておめでとうメッセージ♪
よかった!元気そうです😊✨

で!予選当日、ご不動さま、観音さまに毎日お唱えして御祈願してましたからもちろん予選日も遠隔で応援します!!

そしてそして!

「ありがとうございます😊0.06差で2位でした!明日が大事なんです!頑張ります‼️」

0.06差?!な、なんて世界でしょう😳😳😳

「勝ちました!国体出場出来ます‼️2月16日が試合で、札幌テイネスキー場です!まずは報告まで!!佳代先生のお陰です‼」

きゃー!予選優勝!!!やりました!🤣✨✨✨

続く、、、




◆アルペンスキー 岡部哲也さま 「国体決勝戦」に向けての巻 
2019年2月25日、国体出場を無事果たした岡部哲也さまが治療してくれたおかげで国体に出場できたと癒庵のご不動さまに御礼として神さま仏さまが大好きな大吟醸とお供えものをご持参し、来庵されました😄✨ 

なんとうれしい。顔を拝見したら安心して涙がでたほど(><。)

以下のドラマがあったのです。
※ご本人さまからの許可を得ています。

ーーーーーーーーーーーー

さあ、前回の記事に続き、決勝戦に向けての調整で、

岡部さま:「2/9に癒庵に行きます!」

翠蓮:「はい!」と

2/5に連絡をやりとりをした直後、、、

「それが・・・今さっきスキーの大会前走で大転倒し左腰からお尻あたりを強打(*≧∀≦*)」

え???😲え?😲えー!!!😲
きゃー!😱

まずはMRIをと冷静な岡部さま。

結果、第3腰椎横突起骨折😱

松葉杖でなんとかゆっくり歩ける程度😭

送られてきたレントゲン写真と診断名を元整形外科で今はペインの院長に言うと、

院長:「うわ。横突起骨折かぁ。分断されてたらまず骨がつかないんだよね。これは😅 ついたら奇跡。痛みも半端ないよ。整形外科医はなす術なし。でも、加持ならいいとこまで治せるよ!😊」

そうか。がんばらなきゃ。まずは痛みをとらなきゃ😓

しばらくして、岡部さまより、今、群馬からまっすぐ都内まで車で向かっているとの連絡。

そのまま癒庵での加持治療をご希望されていました。

たいへん!でも頑張らなきゃ!

・2/5 ゆあん来庵 加持@ 3時間

ゆあんについても四つんばになってはって歩くほどの痛みと歩行困難あり💦松葉杖でも数歩あるくと立ち止まる激痛さもあり😭💦

骨折している部分と頭部、側頭部、後頭部、顔面から後頭部はさみうち、胸部、背骨、腰、股関節から左下肢を中心に加持。

上下のスキー用のスウェットで最初はなかなか加持が通りにくかったゆえ3時間ほどの加持で一区切り。

夜中に松葉杖でやっと歩いて帰宅できたレベル。

・2/6  ゆあん来庵 加持A 2〜3時間

驚いたことに、四つんばになってはって歩かなければ前に進めなかったのに、松葉杖ありで普通に歩くまでのレベルに回復している!

これはいけるかも!と、翠蓮は少し安心。

骨折している部分の左腰上から股関節や足の付け根周り。頭部、側頭部、後頭部、顔面から後頭部はさみうち、胸部、背骨、腰、股関節から左下肢を中心に加持。

本人談:「昨夜帰宅してからロキソニンを1錠飲んだだけで痛みはこらえられた。なるべく飲みたくないし、飲まずにいられるほど回復している。有難い」

・2/7 ゆあん来庵 加持➂ 2〜3時間加持

左大腿部と股関節を痛がるので、頭頂部から側頭部、後頭部、顔面から後頭部はさみうち、胸部、の後は、左腰したの患部から左大腿部や左下肢や痛がる右肩などを加持。両下肢は温まりにくかったので、足裏から加持。太ももの前はしばらく集中加持。

本人談:「昨夜はあまり眠れなく大腿部の痛みがまだ少し残っている。7割ほど残っている感じ。松葉杖でスムーズに歩けるまでには回復した。感謝しています」

途中、院長が一度だけ硬膜外ブロックをするも、無効。

・2/8 ゆあん来庵 加持C 2〜3時間加持

昨夜は良く眠れて基礎的な運動もできるようになっていたのでうれしかったそう。なんと、松葉杖なしで歩いて登場!痛みは残り3割までに回復。ひとまず良かった。

2/16の決勝戦に参加するかしないかを問われ、いろいろ検討した結果、参加することを今朝、決意。

岡部さま:「決勝戦に出ることを決めました。挑戦します!」

うん!

翠蓮:「はい!私も全身全霊で尽力します!大会後、ボロボロになっても全力でサポートします。だから、悔いのないようにしてください。今の調子なら大丈夫、行けます!」

と。

本人談:「昨夜は良く眠れたようだった。5時半に目が覚めて少し歩けることを実感した後、もう一眠り。決勝に行くことを決意しました。後数回お世話になります。回復が早いのでありがたいです」

皆さまへの期待を一身に受け、頑張る様はご不動明王さまのようです。

・2/10 ゆあん来庵 加持➄ 2〜3時間

ルーチンをこなす。

本人談:「軽井沢でバイクにのってみたが、怖くてまだこげない。大腿部と股関節と臀部あたりに違和感がまだある」

違和感があるあたりを集中加持したところ、不思議に体からの灼熱感あり。ふくらはぎでも同様の反応 左下肢がやっと温まる。

本人談:「腰の上に当てていた手が今までで一番熱さを感じた!すごい!左下肢から肩からの灼熱感がわかる。熱い熱い」

・2/11 ゆあん来庵 加持E 2〜3時間

ルーチンをこなす。普通に歩くのなら問題ないくらいに回復している。

前回に引き続き、腰上の患部から腰や両下肢は暖まりやすく灼熱感もある。ただ、体の前の股関節や腰から体の側面から太ももの前にかけての一部が冷たいまま。途中、お唱えをし、再び加持。その後、更なる灼熱感が発生。

眼球から後頭部はさみうちをし、前頭野、側頭部、後頭部、胸部をしっかり加持。

本人談:「体が軽くなった!体もポカポカと温かい。イメージコースを一通りしてゴール気分を感じるシュミレーションをしてみましょう!調整はバッチリ!6日間ありがとうございました!感謝しかありません。頑張ります!」


塗香とお守りをお渡ししました。

国体にかける熱い魂と皆さまへの愛情をひしひしと感じました。私ができることを全力でさせていただきました。

毎日の朝の行であるお唱えでの遠隔応援では、岡部さまの大切な両足にご不動明王さまの炎がついたようなイメージでお唱えし、応援させていただきました。

札幌でご両親とご先祖さまへのお墓参りも欠かせない岡部さま。スキー中に亡くなられた方も案じておられました。

ご先祖様、岡部哲也さまを支える多くの方々の素晴らしいお力(愛情)と願いで新たなレジェンドが生まれたのです😂✨

私もその1人として参加できてとても光栄でした😂✨😊

信頼していただき、誠にありがとうございました。(2月25日に来院されたときは、ジムでのバイクを1時間ゆっくりこげるまでに落ち着いたそう(*´∇`)ノ)

ちなみに、加持治療した元競輪選手の遠藤雅也さんからびっくりするコメントが。

遠藤雅也さん:「わあー、岡部さん憧れです!僕も、アルペンスキーで国体出てたんで、岡部さんの現役の時は、テレビで応援してました!」

なんと、スキーもしてたんですか!しかも国体!びっくりです。

遠藤雅也さん:「スキーは、レベルが高ければ高いほど転倒した時のダメージが酷いんですよ、、、みんな、選手は怪我が絶えないですね。僕も頑張ります!(^^)またそのうちどこか壊れるのでそのときはお願いします!」

翠蓮:「また壊れるって、、、(;^ω^)」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

◆岡部哲也ご本人さまのFacebookでのメッセージ(引用)

冬季国体

東京都代表として「くしろさっぽろ国体」に出させていただきありがとうございました。

感謝しかないですね。

レースに出るということは全力で勝つ気でいくのが己の信念
準備不足で戦う資格ではないと思われるかもしれないが、この大会だけは何としても出場し達成したいスローガンがあった。

「北海道を元気に!」
「教え子のためにも!」

もう一つは

「今の自分を試したかった」

本心は、「この歳でもなかなかできるんじゃん!」と思わせる滑りを見せたかった。

東京にも良い結果を出し貢献したかった。

不思議とスタートからゴールまで痛みなんて感じなく、体力も問題なかった。

神様が後押ししてくれたかのような・・・

今回の挑戦によって人々の愛情を感じることが出来たことが嬉しかった。

遠方から同行してくれた、徳島先生・6日間も続けて診ていただいた荒枚さん、藤田先生・剣持先生・カラダファクトリー・竹節トレーナー。

そして、Ziel Tokyoの皆さん&Yama&Nero

ありがとう!

刺激は想像以上に強く痛く厳しかったけれど、その分大きな希望と勇気が生まれました!

明日からはSKI TV2最後の撮影。

カラダと相談しながら撮影行ってきます!

心配してくださった皆さん本当にありがとうございました!

ゴールできただけでこんなに幸せになれるなんて

初体験

ーーーーーーーーーーーーーーーー


◆元アルペンW杯2位53歳岡部哲也が24年ぶり国体:日刊スポーツ
◆レジェンド岡部哲也が地元復興の思い背負い国体参戦:Yahooスポーツ

などなど、各スポーツ誌一面に報道されました。



開運加持治療&カウンセリングルーム
癒庵 ゆあん
〒132-0035 東京都江戸川区平井5-5-6-101
(なかよし医院となり)
03-6657-0170

Copyright (c) 開運加持治療&カウンセリングルーム 癒庵 ゆあん All Rights Reserved.