あなたの神仏を身近に感じれる新しいスタイル 開運カウンセリング&ヒーリングルーム 東京都江戸川区平井 なかよし医院となり
ホーム > ギャラリー・癒庵にご来庵された方ご紹介♪

ギャラリー・癒庵にご来庵された方ご紹介♪



総檜づくりで檜の香り豊かなルームです(´▽`*)。。。




★自然治療法医師 小林健先生認定
量子波マスターヒーラー

・量子波ヒーリングとは?

元来量子波の原点は「素粒子」です。体を100億分の1ミリミリのサイズを縮小したときの粒子です。粒でありながら波のように動きます。その素粒子を作るのが「素生」で何百億もの素粒子が集まって、私たちを構成している細胞、肉体、骨、筋肉などを作ります。量子波治療は、その人間の原点の素粒子から発せられる波動により活性してもらい、細胞、肉体などのひずみや傷、バランスの崩れなどを改善治癒してもらう治療波動です。

(ニューヨーク在住、マスターヒーラー、自然療法医師 小林健先生のfacebook の投稿より)

※NYマンハッタンの本草閣にてDr.小林と

【小林健(Dr.Ken Kobayashi)】NY在住40年。1940年新潟県生まれ 父はユダヤ系ロシア人、母は日本人 自然療法医師 量子波マスターヒーラー

伝統ある東洋医学の家庭に生まれ、50年以上の経歴。脈診により、身体が発する電磁波をキャッチし、病気の原因と症状を同時に治療。自律神経、恒常性、ライフスタイルを改善、向上させ、高い治療効果を得ている。また、愛情あふれた人柄から アメリカの著名人やセレブ層のみならず、日本、オーストラリア、ヨーロッパ、南米など世界中の患者さんに愛され、2009年からは、年に2回ほど訪日し、講演活動、出筆活動などを行っている。書籍:「これからの医療」、「長生きしたけりゃ 素生力をつけなさい」、「5度の臨死体験で分かったあの世の秘密」など多数。
・NYマンハッタン 本草閣自然療法センター
http://www.kensheaven.com/

・小林健の量子波ヒーリング
https://www.honzoquantum.com/


FISワールドカップにて世界第2位の記録を持つ、世界のアルペンスキー岡部哲也さまと。実は同年代(^^)/

見事23年ぶりに国体予選を優勝し、2019年1月に東京代表として決勝戦に出場を果たした岡部さまは、ご不動さまのお力を信じていらしゃいます(´▽`*)

詳しくは、世界のアルペンスキー岡部哲也さま救出!国体のドラマのページをご覧ください!

2020年1月22日、見事「2019 Mr.Japan」(ミスタージャパン)のグランプリ👑✨を獲得した岡田雄磨(おかだゆうま)くん(25歳)が荒牧佳代の人間行動分析力に信頼を寄せていただき、荒牧のコーチング(将来的なことへのカウンセリング)と心身ケアのヒーリングを受けにきてくれました〜😊✨

私を訪ねたいと思ったきっかけは、男性心理を分析した私の恋愛コラムを読んでからとか🤓光栄ですね〜✨で、なんとなんと、彼は私に会う数か月前に彼の地元の岡山にある四国のお遍路をまねた山を霊感の強い親友とともに何度も何度も回っていたとか!びっくり😳弘法大師さまがつなげたご縁かしら?

でも、そんな不思議なご縁で癒庵に来られる方、実は少なくないんです😆岡田くんは素晴らしいメンタルの持ち主。磨けば光るまさに原石!「日本」という名を背負うだけあります😄✨今後のご活躍を大いに飛躍させるようしっかり心身ともに癒させていただきました!

彼のヒーリングの感想は、「びっくりしました!フェイシャルエステでも治らなかったニキビが治ってきました!驚きです。体の中から治していただき、ありがとうございます!またすぐ行きたいです笑」

そうなんです。お肌が男女や年齢関係なくつるん♪艶々♪ピンク色♪となるのがヒーリングの特長です。治癒能力や回復力が体の中から高まるのです♪

岡田雄磨くんの今後のご活躍を応援させていただきます!ご来庵、ありがとうございました(*´▽`*)







2020年1月19日におそれおおくも真言宗護國派の北野管長猊下が直々に癒庵のお不動さまに表敬訪問していただきました😳✨私のお不動さまもびっくりです😳荒牧は今後もしっかりと弘法大師さまの弟子としての道を歩むご縁をいただいたのでした。北野管長猊下さまをご紹介させていただきます!ここに書ききれないくらいです。

傳燈大阿闍梨 【北野宥範(きたのゆうはん)】大僧正猊下
真言宗護國派 管長、大本山蓮臺寺 座主

1966年大阪府生まれ、10歳の時に一般家庭から修行者の道を志し、15歳で得度(僧侶になる)。 本格的な修行の道に進み、25歳で阿闍梨(真言宗で先生の位)に就く。 奈良の聖武天皇のお寺と仙台の蓮臺寺、東京の支所と行き交う日々、『世の為・他人(ひと)の為になる祈り』の活動を続ける一環として大災害の被災地に出向き慰霊の祈りと、復興支援活動を精力的に行う。東大寺や久米寺などの潅頂堂で潅頂の勉強会を行う一方、『しあわせに生きる』をキーワードに講演会やセミナー等の活動も行う。さらに密教に関わる伝授や作法の書籍も多数出版(阿弥陀法、光明真言法、大黒天法、金剛蔵王法、真言行者日用作法集など)。真言宗36流派すべてを習得し、伝承者が少ない法流を相承されておられる稀有で尊い御方であられる。

◇八千枚護摩供(一昼夜で八千本の護摩木を焚焼する)を二十数回成満
◇四無行(九日間断食・断水・不眠・不臥で祈り続ける修行)成満
◇十万枚護摩供(一週間断食で十万本の護摩木を焚焼する)成満
◇八万枚護摩供(三日間不眠で八万本の護摩木を焚焼する)成満

※護國派では平成の御代への感謝と来るべき新しき御代の安穏の祈りをすべきと考え、仏さまへはもちろんのこと、日本の神々である『神宮』(天皇・皇室の祖神を祭神とする神社)に於ての大般若経轉讀法会の御奉仕(法要奉納)などを行っています。

伊勢神宮さまを始め、宇佐神宮さま、淡路島の伊弉諾神宮さま(ご祭神:伊弉諾尊(いざなぎのみこと)伊弉冉尊(いざなみのみこと))、吉野神宮さま(ご祭神:後醍醐天皇)への御奉仕を行い、神仏習合を重んじています。

伊弉諾神社さまでは素晴らしい虹が出現したとのこと!天皇陛下即位の儀と同じ虹のようだったそうです(*'▽')♡

※昨年、令和元年11月30日には、仏都である京都の伏見区醍醐三ノ切と宇治市にまたがる3万坪の土地の寄進を受け、大本山蓮臺寺別院として整備し「総本山福龍山法琳寺」の寺名を付け、落慶法要に御臨席を仰いだ旧皇族である梨本宮家より菊花紋章を拝領したそうです。


開運加持治療&カウンセリングルーム
癒庵 ゆあん
〒132-0035 東京都江戸川区平井5-5-6-101
(なかよし医院となり)
03-6657-0170

Copyright (c) 開運加持治療&カウンセリングルーム 癒庵 ゆあん All Rights Reserved.