あなたの神仏を身近に感じれる新しいスタイル 開運カウンセリング&ヒーリングルーム 東京都江戸川区平井 なかよし医院となり
ホーム > ギャラリー・癒庵

ギャラリー・癒庵にご来庵された方ご紹介♪




癒庵と仙台のお寺さまでの真言密教の四度加行(十八道法、金剛界法、胎蔵法、護摩法)祖母とご先祖さまから受け継がれた有難い功徳より繋がれたご縁🍀が世のため人様のために尽力させていただく私の志や力となるなんて。想像すらできませんでした。これを運命…いや使命というのでしょうか。

FISワールドカップにて世界第2位の記録を持つ、世界のアルペンスキー岡部哲也さまと。実は同年代(^^)/

見事23年ぶりに国体予選を優勝し、2019年1月に東京代表として決勝戦に出場を果たした岡部さまは、ご不動さまのお力を信じていらしゃいます(´▽`*)

詳しくは、世界のアルペンスキー岡部哲也さま救出!国体のドラマのページをご覧ください!





2020年1月19日におそれおおくも真言宗護國派の北野管長猊下が直々に癒庵のお不動さまに表敬訪問していただきました😳✨私のお不動さまもびっくりです😳荒牧は今後もしっかりと弘法大師さまの弟子としての道を歩むご縁をいただいたのでした。北野管長猊下さまをご紹介させていただきます!ここに書ききれないくらいです。

傳燈大阿闍梨 【北野宥範(きたのゆうはん)】大僧正猊下
真言宗護國派 管長、大本山蓮臺寺 座主

1966年大阪府生まれ、10歳の時に一般家庭から修行者の道を志し、15歳で得度(僧侶になる)。 本格的な修行の道に進み、25歳で阿闍梨(真言宗で先生の位)に就く。 奈良の聖武天皇のお寺と仙台の蓮臺寺、東京の支所と行き交う日々、『世の為・他人(ひと)の為になる祈り』の活動を続ける一環として大災害の被災地に出向き慰霊の祈りと、復興支援活動を精力的に行う。東大寺や久米寺などの潅頂堂で潅頂の勉強会を行う一方、『しあわせに生きる』をキーワードに講演会やセミナー等の活動も行う。さらに密教に関わる伝授や作法の書籍も多数出版(阿弥陀法、光明真言法、大黒天法、金剛蔵王法、真言行者日用作法集など)。真言宗36流派すべてを習得し、伝承者が少ない法流を相承されておられる稀有で尊い御方であられる。

◇八千枚護摩供(一昼夜で八千本の護摩木を焚焼する)を二十数回成満
◇四無行(九日間断食・断水・不眠・不臥で祈り続ける修行)成満
◇十万枚護摩供(一週間断食で十万本の護摩木を焚焼する)成満
◇八万枚護摩供(三日間不眠で八万本の護摩木を焚焼する)成満

※護國派では平成の御代への感謝と来るべき新しき御代の安穏の祈りをすべきと考え、仏さまへはもちろんのこと、日本の神々である『神宮』(天皇・皇室の祖神を祭神とする神社)に於ての大般若経轉讀法会の御奉仕(法要奉納)などを行っています。

伊勢神宮さまを始め、宇佐神宮さま、淡路島の伊弉諾神宮さま(ご祭神:伊弉諾尊(いざなぎのみこと)伊弉冉尊(いざなみのみこと))、吉野神宮さま(ご祭神:後醍醐天皇)への御奉仕を行い、神仏習合を重んじています。

伊弉諾神社さまでは素晴らしい虹が出現したとのこと!天皇陛下即位の儀と同じ虹のようだったそうです(*'▽')♡

※昨年、令和元年11月30日には、仏都である京都の伏見区醍醐三ノ切と宇治市にまたがる3万坪の土地の寄進を受け、大本山蓮臺寺別院として整備し「総本山福龍山法琳寺」の寺名を付け、落慶法要に御臨席を仰いだ旧皇族である梨本宮家より菊花紋章を拝領したそうです。


開運加持治療&カウンセリングルーム
癒庵 ゆあん
〒132-0035 東京都江戸川区平井5-5-6-101
(なかよし医院となり)
03-6657-0170

Copyright (c) 開運加持治療&カウンセリングルーム 癒庵 ゆあん All Rights Reserved.